本文へ移動

施工事例の紹介


◆当社にて施工いたしました、新築・リフォーム実績を随時ご紹介させて頂きます。◆
 

当社の建築施工実績のご紹介です。

◆当社で施工対応させて頂きましたお客様のご自宅を、
「おすすめポイント」説明を付けてご紹介させて頂きます。◆
詳しくはこちらをクリックして下さい。

先日完了物件

東北型、パッシブハウスに向けて

世界基準省エネ住宅の施工着手いたしました。

Q値0.61W/?、C値0.1c?/?。天然素材をふんだんに使う予定です。

土台下の空間

土台材が二段になっています。

床下断熱で厚さ400mmの設定です。

床下断熱施工

シートをセルロースファイバーを敷き詰める部位の木材へと打ちつけていきます。細かく、丁寧に折り込みながらこの作業を行う事によりセルロースファイバーの流出を未然に防ぎます。

床下断熱施工2

セルロースファイバーを丁寧に均圧に中へと吹き込んでいきます。 一箇所ずつ、慎重にしなければ、ムラができてしまい思うような効果が得られなくなります。

壁断熱工事

内壁厚150mmの断熱工事です。セルローズファイバーは、木質繊維を使用して製造された断熱材です。

天井断熱下地

断熱厚は500mmの設定です。

天井断熱吹込み

天井断熱も床と同じ様にシートで小割りし、均等に吹き込みます。セルローズファイバーの断熱性能は住宅用グラスウール24k・32k相当で、熱伝導率は0.038W/mk前後です。

壁面気密、下地施工

外気に触れる壁、床、天井の室内側に気密シートを貼ります。

気密性を高める事で、隙間風を防止して冷気や熱損失を防ぎ、高断熱下での内部結露を防ぐなど大切な作業です。

天井下地 気密施工

木製サッシ

チャネルオリジナルの木製三層ガラス窓です。U値0.99W/m2Kを実現した最上級スペックのサッシです。やはり木製トリプルともなると・・・重い(ーー;) 2人掛りでの取付作業です。

外断熱下地

外装工事

外装工事

外装工事

軒下

床仕上げ材

階段

間伐材を・・・

ぶ厚い壁板

階段手摺

和室天井

内壁仕上げ

天井仕上げ

浴室石貼り

リフォーム施工は当社にお任せ下さい!

リフォーム施工も適材適所に工夫を凝らした施工で、見違えるほどの空間に生まれ変わります。
自然環境に配慮したエコリフォームやオール電化など、住む人すべてにやさしい住まいづくりはこれからの常識です
「お住まいのパートナー」をコンセプト
に、価値のあるリフォームプランで、お客様のご要望にお応え致します。

当社の施工したリフォーム技術について詳しくはこちらをクリックして下さい。

有限会社鈴木建築
〒023-0003
岩手県奥州市水沢区佐倉河字
熊野堂35-1
TEL.0197-24-8616
FAX.0197-24-8635
-----------------------------
当社は岩手県奥州市にあります、有限会社鈴木建築でございます。新築はもちろんリフォームに於いても、お客様のご要望に応じさせて頂きます。

建築業
新築・リフォーム
水廻りのリフォーム
住まいの相談
ソーラー発電パネル設置

<許可>
建築工事業・大工工事業
岩手県知事許可(般-26)
第60003号
----------------------------

TOPへ戻る